HOME > 会員様の声 > 「下半身太りの解消」(尾池様)

「下半身太りの解消」(尾池様)

尾池 様
私がヘルスパークに通おう!と思ったのは『痩せたい』と思ったからでした。
ヘルスパークに出会うまでに、いろいろなダイエットを経験し、なんとか体重を落とすことは出来ても「股関節」の張りだけは「骨だからしょうがないか・・・」と諦めていたところに、フリーペーパーでヘルスパークのことを知り、そこに「下半身太りの解消」の文字を見つけたのです。
自己流のダイエットにも行き詰まりを感じていた私は、藁にもすがる気持ちで速攻、治療院に駆け込みました。

 
当時、私は自分の症状は「肥満」と「腰痛」だと思っていました。
「腰痛」の症状といえば、テレビを見たり、何もしていない状態のときに急に後ろから背中をドンとつかれ、鞭打ち状態みたいになって急に動けなくなる症状でした。
その状態で約3ケ月は靴下をはくのも、車に乗るのも腰が曲がらず痛い思いと不自由をしたものです。

その他は、まぁ確かに肩こりらしきのもは多少あるかな・・・くらいだったのですが、いざ問診していただくと、なんと肩こりはすでに「麻痺」の状態だったのです。
肩こりがないどころかそれ以上にひどい症状で感じていないだけだったことに自分でもびっくりしました。

院長先生の問診結果を聞き、骨格さえ治れば自然に痩せられるからという言葉に支えられ「体重は減らなくてもこの股関節の張りさえとれれば・・・」という気持ちが優先して通うことにしました。

 
今だから言える通い始めの本音なのですが、それまでに経験したダイエットは『運動と食事療法』という極めてストレスの溜まる過酷なもので、そうした過酷なもの以外で痩せるのは不可能!というのが私の信念でしたから(^^;)ヘルスパークの枕運動やウォーキングを見て過酷でもなければ、ストレスも溜まらない運動で本当に痩せるのかは、正直不安でした。

ところがどっこい(^0^)/
通い始めて数ヶ月。
今まではいていたパンツのおしりから太ももにかけて緩みが出てきたのです。
今までピチピチでポケットに手さえ入れられない状態だったのに。
久しぶりに会った友達にも「痩せた??」と聞かれ、そこで改めてベルトと枕運動の効力のすごさを実感しました。
通い始めからでは約10kg減に成功し(もちろん股関節も随分はいりました)
腰痛や肩こりもなく、快適な毎日を過ごしています。
本当にこのヘルスパークに出会えてよかったです。


※ こちらの体験談は、個人の感想や成果によるもので、万人への効果を保証するものではありません。整体術による結果には、個人差があります。

このページの先頭へ戻る