HOME > 会員様の声 > 2度の脳血栓も、血圧の薬を止めるほどに (寒川様)

2度の脳血栓も、血圧の薬を止めるほどに (寒川様)

寒川 様
40歳の頃軽い脳血栓で倒れ、56歳の頃2回目の脳血栓で倒れました。
2回目はきつく右脳が麻痺状態で人から言われてもパッと会話ができなかったり・時間がかかったり・続かなかったり、右半身が思うように動かなかったり、まっすぐ歩けなかったり、右目が見えにくいといった症状がでました。
歩くのも、誰かに手をつないでもらわないと歩けないし、歩き出したら右目が見えない状態になり日常生活も大変でした。

 
そんな時、娘が通い始めたヘルスパークに私も通うことになりました。

ヘルスパークに通いだして3年ぐらいになりますが今では、なんと驚くことに1人で歩けるようになり、日常生活には支障がなく、旅行にも行けるようになりました。
病気発症後の私を知っている周りの人たちは、今の私を見てびっくりしています。

驚くことにこの間、かかりつけのお医者様から“血圧の薬を止める方向でいきましょう”と言われました。
血管のつまりで血圧の薬が出ていた人に病院の先生が薬を止めてもいいよと言ってもらえたのはすごいことよと院長にびっくりされました。

 
私がヘルスパークにきて頑張っていることは、ウォーキング。
最初は、横に進んだり、倒れそうになったり右足が思うように上がらなかったりで、みんなと合わせて歩くのが大変でしたが、30分のウォーキングが楽しくなりました。

それともう一つうれしい事に見えにくかった右目の視力がまだ完璧とは言えませんがよくなってきた事です。      

 
これからしたいことは、主人といろんなところを旅行したいです。
ヘルスパークを一言で言うと、私にとっての幸せの泉かな・・・


※ こちらの体験談は、個人の感想や成果によるもので、万人への効果を保証するものではありません。整体術による結果には、個人差があります。

このページの先頭へ戻る