HOME > 会員様の声 > ダイエットしても痩せない…骨盤性肥満!? (大谷様)

ダイエットしても痩せない…骨盤性肥満!? (大谷様)

大谷様
私が美容整体に興味を持ったきっかけは、当時それほど話題になっていなかった“骨盤性肥満”という言葉を、ヘルスパークに通っている知人から聞いたことでした。
意味を聞くと
骨盤が広がっていると太りやすいらしいよ」
と教えてくれ
「私が色々ダイエットを試しても痩せないのは、それに違いない!!」
と思ったのです。

すぐに一緒に予約してもらいボディチェックを受けました。
すると、それまで肩こりも腰痛も自覚していなかったので印をつけてなかったのに
本当にこの骨格で肩こりも腰痛もないの?このままだと将来腰に痛みが出る可能性が高くなるよ」
と言われてビックリ(*_*)
実際、母がヘルニアで病院に行っても手術をしないと治らないと言われ、ひどい時には起き上がるのも大変そうな姿を見て知っていたので
「私までそうなっては困る。その前に防ごう」
と思いました。

 
通い始めると腰痛を感じるようになりました。
それまでは麻痺してしまっていて、痛みを感じないぐらい悪かったのだと思います。
よく考えると中学生の頃から布団を干すときや洗面の時など腰を曲げる状態になると“グキッ”と痛みが走っていました。
プチぎっくり腰ですよね。
なのに自分は腰なんて悪くないと思っていた。
O脚だということにも気付いていなかった。
あまりに自分の身体に無頓着でした。
足もよくつって痛かったけど、それに腰の悪さが関係しているとは思ってもみませんでした。
今ではプチぎっくり腰も足がつることも全くありません

大谷様
腰と首を治そうと枕の運動をがんばっていると、嬉しいオマケでダイエットも出来たのです。
(最初の動機としては、それが目的だったのですが・・・)

ピークの時の体重から比べると7Kgは減っています。
まだ痩せるべきところはたくさんありますが「肥満」が「ポッチャリ」ぐらいにはなれたかな?
頑固な太もものお肉は簡単には落ちてくれませんが、徐々に徐々には減ってきています。
まだまだ頑張って、太ももが入るかどうかを気にせずウエストサイズでジーンズを選べるようになりたです。
そのためには、枕の運動・ベルト歩行・・・どれもサボれませんね(^_^;)

それと以前はこんな健康そのものの見た目のわりには体が弱く、お腹は3日に1回ぐらいは壊すし、風邪も季節ごとに2回はひいていました。
それが腸内細菌の効果もあって、お腹もほとんど壊さないし、風邪もせいぜい年2回。
それに引いてしまっても寝込むほどでは無くなりました。
免疫力が強くなったのか周りの人に風邪ももらいにくくなったようです。
冬場になると出ていたアレルギー(口の端が切れたり、目の周りがただれたりしていた)も、もう何年も出ていません。

あのままヘルスパークに出会っていなければ、お肌も体型も昔のままだったかと思うと・・・
怖い気がします。


※ こちらの体験談は、個人の感想や成果によるもので、万人への効果を保証するものではありません。整体術による結果には、個人差があります。

このページの先頭へ戻る