HOME > 会員様の声 > 40歳で結婚・妊娠。枕の運動のおかげで… (尾池様)

40歳で結婚・妊娠。枕の運動のおかげで… (尾池様)

尾池様
月日が流れるのは早いもので、子育ての日々が始まってからもう5ヶ月が過ぎました。

思いかえせば昨年は2月に結婚、11月には出産と激動の一年でした。

そして今、健康に穏やかで幸せな(子供に振り回されてはいますが…)日々を過ごせるのも、ヘルスパークのおかげだと改めて感謝しています。

 
今でこそ穏やかな日々ですが、結婚するまではドラマのAround40ではありませんが「独身でも十分に幸せよ」と思う日もあれば「結婚も出産も早くしないと…」とあせる日もあり複雑な思いが葛藤する日々でした。

それが!
奇跡的にもやっと40歳の私に遅い春(結婚)がやってきたのでした。

さて、あとは出産を残すのみ・・・。

でも、あまり自分を追い詰めないことにしました。
もちろん子供は欲しかったし、何年も待てるほど年齢的に私には余裕もないことも十分に分かっていました。
ただ、
私は何年もかけて枕の運動で体を鍛えてきたんだから、きっと授かれる・・・
そう信じて待つことにしたのでした。

主人にもそのことを話すと
「ヘルスパークで頑張ってるんやから。俺もヘルスパークを信じる。」
と言ってくれました。
そして
「子供がいるのも人生、子供がいないのも人生、人にはいろんな人生があるんやから。」
と諭してくれました。

 
そんなこんなの結婚生活が始まってひと月あまりの3月、なんと妊娠が判明したのでした。
このあまりにも順調な結果に主人も私も喜びというより、驚きのほうが大きく「えっ!?マジで!?」って感じでした。
こんな嬉しい出来事もヘルスパークを信じて枕の運動を続けてきた結果ですね。

それからも妊婦とはいえ、出来るだけの運動は頑張りました。
そのおかげで、妊娠中によく聞く「腰痛」「肩こり」「足のつり」「太りすぎ」などもまったくなく、実に元気な妊婦生活を過ごすことができました。

そしていよいよ出産。
頑張って枕の運動を続けてきたものの、やはり未知の出来事だけに不安はいっぱいでした。
そんな時も主人が
「骨盤が正常に整ってるんやから俺は心配してないで。」
と励ましてくれたので、その言葉と自分を信じして決戦に臨みました。

5分おきの微弱陣痛から始まり、それからだんだん痛くなり・・・生理痛の激しい痛みのようになり、それでも声を殺して唸るぐらいで我慢できました。
その生理痛の激しい痛みを12時間唸り続け、やっと陣痛室に移動しました。
移動して助産師さんには
あと6時間くらいはかかるかな。覚悟してや。
と笑顔で言われたにも係わらず、
1時間20分ほどで無事出産できました。

陣痛と戦うために用意していたグッズは一切出番もなく、俗に言う「腰がくだけそうなくらいの痛み」や「鼻からスイカを出すくらい痛い」という痛みも経験せず、ただ冷静に子宮が痛いと思えるくらい安産で終わりました
(安産とはいえはやり今までに経験のないくらい痛かったですが・・・)

 
出産後も骨を動かすには絶好のチャンス!
と、子守の合間をぬっては枕の運動やウォーキングも少しずつ頑張ってはいますが、以前のようにはなかなか時間がとれなくて・・・。
でも、これといった辛い症状もなく元気に過ごせています。
もし、ヘルスパークを知らなかったらどんなことになってたんだろう・・・と思うとゾッとしますね。

先日の院長チェックでは
「だいぶん股関節も骨盤も入ってきたね。」
とお褒めの言葉を頂戴しました。
ただ、おしりまわりについた贅肉をつまんで
「このお肉がねぇ・・・。」
というオチ付きではありましたが。

最近、母親学級などで知り合ったお友達とかの話を聞くと、「股関節が痛くて子供を抱いて長時間歩けない」や「肩こりが激しいので背中に負えない」や「睡眠薬を飲まないと熟睡できない」など元気いっぱいのお母さんが少ないような気がしました。
その点私は多少のストレスはあるものの、腰痛もなく肩こりもなく短時間の睡眠でもあまりしんどくなく元気いっぱいで毎日子供と一緒に笑って過ごすことが出来ています。
現に今も子供を背中に背負いながらこの原稿を書いているくらいですから。

この元気の源はやはりヘルスパーク・枕の運動にある・・・
と、改めてヘルスパークに出会えたことに感謝し、弱音を吐いていたころに厳しく指導していただいたことに感謝しています。

 
現在、赤ちゃんが欲しくて頑張っている人もいらっしゃるかと思いますが、この枕の運動赤ちゃんを授かるためだけの運動ではなく妊娠中はもちろん出産後も元気なお母さんであるための大切な運動です。
育児は体力仕事です。
無事赤ちゃんを出産できても育児で体力的にお母さんが辛いようでは赤ちゃんもかわいそうです。
明るい未来を想像し、枕の運動を、自分自身を信じて、みんなと一緒に頑張りすぎずに頑張りましょう


※ こちらの体験談は、個人の感想や成果によるもので、万人への効果を保証するものではありません。整体術による結果には、個人差があります。

このページの先頭へ戻る