HOME > 会員様の声 > 子どもの頃からのアトピーが… (中浦様)

子どもの頃からのアトピーが… (中浦様)

イラスト
子どもの頃からアトピーがあり膝やひじの裏、頭、首などに症状が出たり治まったりを繰り返していました。

小さいころは、母親に「かいたらダメ!」と言われながらも、子どもなので我慢できず関節の裏がガサガサになるほどかいてしまうこともありました。
中学校に入ると頭の中にかゆみが出て、触らないほうがいいと分かっていても気になって、何度もかさぶたをはがすようなことをしていました。
その後は大人になってからも、疲れや寝不足、日焼けなど体に負担がかかったときなどに軽いけれど症状が出ていました。

 
ヘルスパークに通うことになったのは、友達の紹介でしたが、そのときは生理痛がなくなればいいな、というぐらいの気持ちで、アトピーが治るなんて思っていませんでした。
枕の運動、腸内細菌や水を2ℓ以上飲むことなど、知らなかったことをたくさん教えてもらい、生活習慣も見直してみようと思うようになりました。

生理痛や肩こりなど、これまで出ていた症状が軽くなって喜んでいたころ、アトピーがひどくなりました。
首全体に症状が出始め、お風呂の湯がしみるなど、今までになく大変な状態になってしまいました。
起きている間は触らないように気を付け、夏だったにもかかわらず寝る前には長い手袋を着けて対策をしましたが、寝ている間に手袋をはずしてかきむしってしまっていました。
首が赤く腫れて皮膚が分厚くなり、その痛々しい見た目を隠そうとして首に何かを巻くと、布でこすれて悪化し、巻かなければ夏の日差しで悪化し・・・どうしようもなくなり、あまり行きたくなかったけれど皮膚科にも並行して通うことにしました。
病院の先生にはステロイドを使いたくない旨を伝えましたが「ここまでなったらステロイド以外では治らんで!」と、大量の塗り薬と飲み薬を渡されました。
気持ちが滅入り、何をしてもよくならないのではないかと思い、薬も途中で使わなくなりました。

 
イラストでも、ヘルスパークに行くと先生方が励まし続けてくださったり、過去のヘルスパークニュースを読んだりして、前向きにいつかは治るかもしれないと思うことができました。
時間はたくさんではありませんが(チェックのたびに反省です・・・)枕の運動や水を2ℓ飲むことを心がけて、半年ぐらいかけて改善していきました。

そのときを最後に、4年間、アトピーの症状は出ていません
もしヘルスパークに来ていなくて、枕の運動などを知らなかったら、今でもアトピーのかゆさに苦しんでいたかもしれないなぁと思うことがよくあります。
先生方には本当に感謝しています。
せっかく治ったので、再発しないようにがんばりたいです!


※ こちらの体験談は、個人の感想や成果によるもので、万人への効果を保証するものではありません。整体術による結果には、個人差があります。

このページの先頭へ戻る