HOME > 会員様の声 > きっかけは「下半身が細くなる」(特別会員 大西様)

きっかけは「下半身が細くなる」(特別会員 大西様)

大西 様私がヘルスパークに通いだしたのは、妹の紹介で「下半身が細くなる」でした。
上半身と下半身のサイズが極端に違い、上は9号(でも少しキツかったかも・・・)下は11~13号の間くらいでした。
それまで、いろんなダイエットを試していた私はヘルスパークに通うことにしました。

最初に気になる自覚症状を聞かれ、肩こり・頭痛・めまい・低血圧・貧血・耳鳴り・ヒザの痛み・腰痛・花粉症・冷え性・むくみ・便秘・O脚・ねこ背・前肩・口内炎・などなどたくさんあるのに自分でもビックリ!!

当時の症状は、口内炎が常に口の中に5~6個あり、出来ては治りの繰り返し。
特に肩こりはひどくて、肩はいつもパンパン+コチコチ。
頭痛は肩こりからで、きつくなると頭が割れそうなくらいガンガンして起きているのも苦痛。
吐き気もして座っている事もできず、寝込んでしまうほどで薬を飲んでいました。
薬は常時持ち歩いていました。
貧血で、夏に目まいが起こりやすく冷や汗が出て、吐いていました。
妊娠中も貧血で寝ていて病院に行けず、先生に怒られていました。
血圧は90-60で低血圧。朝、体がだるく起きられませんでした。
冷え性は、夏に冷房で冷え、冬は寒くて冷えて手足が冷たくなっていました。
ねこ背は気づいてなく、初診の時に「背中が丸いね」と言われました。
ヒザから下が開いているのはなぜだろう?と思っていたところ、下肢O脚と言われ、ヒザの痛みもありました。
便はいつしたのかを忘れるくらいでてなく、出てもコロコロうんちで、いつもお腹が張っている状態でした。

 
枕の運動をはじめた頃は、腰が痛くて枕をとることができないくらい痛くて「本当に良くなるん?」と半信半疑でした。
眠たくて途中で寝てしまったり、仕事から帰って用事が終わると時間が遅くなり、早く寝たいため「まぁ、今日だけはいいか~」と自分に甘い時もありましたが、岡先生の「調子はどうですか?」の声。
三井先生の「がんばれ。もっともっと」の声がうかんできて、がんばらなくっちゃとコツコツしているうちに体に変化が!?

頭痛と肩こりが一番早くなくなりました。

次に変わったのが、小学生の頃からたくさんあった口内炎がなくなったことです。
これはとても不思議でした。

頭痛はなく薬も長いこと飲んでいません。
(他の症状も含め、気がついたらなくなっていたという感じです)

おヒザの痛みもなく、O脚もくっつくようになりました。

運動中にお腹がゴロゴロいったり、もよおしてトイレに行きたくなるようになり今では腸が動くのが実感できるようになりました。
コロコロうんちではなく、ほっこりうんちになり毎日出るようになりました。

むくみは今もありますが、昔に比べると全然ちがいます。
早くむくみ足を卒業したいです。
服のサイズも下半身のサイズが9号になり、ニマ~~^v^
この頃、主人に「後ろ姿が変わった!おしりが小さくなった」と言われ、またまたニマ~~^v^
でも最近は服は小さめなので、ドキドキせず試着できるように、もっとがんばりたいです。

この間、2年ぶりに健康診断にいき、ビックリ!!
なんとこの年で身長が2cm伸びていました。
視力も0.7と1.0だったのが、1.5と1.2に!!
測定してくれる人も「あらっ!よく見えますねー」と笑っていました。
これも枕の運動のおかげです。

体が良くなって、どんどんランクが上がっていくと毎日の自分の体の調子がどうなのかが分かってくるので、今日は首を多めにしようとか思ってやっています。

それに毎日4時に起きて(たまには3時起きもあるけど)子供のお弁当を作ったり、仕事もバリバリがんばって出来るのも健康があるからだと思っています。

 
今は新しい人達が入ってきて、がんばっているのを見て「私もがんばろう!!」と思って運動をしています。
これかも、ずーっとヨロシクお願いします。


※ こちらの体験談は、個人の感想や成果によるもので、万人への効果を保証するものではありません。整体術による結果には、個人差があります。

このページの先頭へ戻る